当社の業績紹介

有峰湖編  (富山県上新川郡大山町地内)

有峰湖周辺では、治山施設の測量設計を多数行い、ほとんどは林道真川線の沿線ですが、直接有峰湖に流れ込む川としての代表的なものを2つ紹介します。

pic09.jpg (37246 バイト) 東谷治山ダム施設


有峰湖に土砂が流れ込むのを防止するための施設で、写真には3基写っていますが、この上流にも多数設置されています。写真のものは平成3年に測量設計。


冷タ谷流路工

「つべたたにりゅうろこう」と読みます。雨が降ると土石流が発生する為、川の勾配を緩くして土石流の発生を防止します。平成4年測量設計。

pic10.jpg (21652 バイト)

このほかにも、有峰青少年の家の裏を流れる猪根谷にも多数設置しました。
この谷が流れる山は火山性堆積土の山で、降雨による浸食が激しい所で、常に土石流の危険がある谷です。